1.金運を引き寄せる秘訣〜お金に嫌われる人、好かれる人 2最強運をつかむ3つのポイント

8月12日(土)10:00〜12:00 金運を引き寄せる秘訣〜お金に嫌われる人、好かれる人

17:00〜19:00 最強運をつかむ3つのポイント

受講料 $10 参加者全員に佐藤康行の著書プレゼント

インストラクター YSメソッド代表 焼山元恵
連絡先  559−476−7239
info@ysmethodusa.comUSAサイト http://ysmethodusa.com公式サイト http://satoyasuyuki.com

 

宇宙意識に目覚め、今のあなたの運命を最高のものにする!!最強運の人生とは?
最強運をつかむ3つのポイント」日本は終戦以来、アメリカに追いつけ追い越せで、世界的な経済大国にまで発展してきました。国民も、ある程度の経済的な豊かさを享受できるまでになりました。しかし、その結果、私たちは本当に幸せになったのでしょうか。自殺者も離婚も年々増え続けています。また、家庭内暴力や少年犯罪も急増しています。うつ病や引きこもりなど、精神的に病んでいる人が、今、どれほど多くいることでしょうか。それは、私たちがお金やモノばかりを
追いかけてきた結果なのではないでしょうか。これから私たちは、本当の人生の喜びに
目覚めなければならないのです。そういう時代に入ってきているのです。「強運」ではなく「最強運」というテーマでお伝えしていきます。従来は、お金持ちになること、出世をすること、名声を得ることを「運がいい」と言っていました。しかし、「最強運」の人生は、それが一番ではないのです。自分が得たいものをただ得ることではないのです。最強運の生き方とは、天があなたに望んでいる
あなたの本当の役割を知り、それを全うする生き方なのです。そのことによって、物心ともに豊かになり、自分だけでなく、まわりの多くの人にも喜ばれる人生を、送ることができるのです。そして、あの世に行く時に、「本当に最高の人生だった!」と、笑顔で言うことができるのです。愛する人たちに惜しまれながらあの世に行ける、そんな人生を送ることができるのです。が「最強運」の人生なのです。では私たちが「最強運」を掴むためには、何をやらなければならないのでしょうか。「最強運」を掴むポイントは、
次の三つなのです。一.「因」を知ること。二.「縁」を活かすこと。三.「宇宙の法則」に従うこと。この三つに焦点を絞って、「最強運」を掴むための方法をお伝えいたします。

あなたの運命は、あなた次第で好転させることができるのです。その具体的な方法を、2時間のセミナーでギュッと縮めてお伝えします。これに参加しようと決めてくださった時点でもう変化が現れ始めます。少しでも変化が現れ始めたら、「最強運」を掴むために、
さらに徹底的に変化を認めてください。必ず、あなたの中に最強運の芽が吹き始めることでしょう。

 

お金を知らない内に、悪として捉えていませんか?
潜在意識でお金を嫌っていませんか?お金に好かれる人になる!!!宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!お金を儲けようとすることが悪いことだと思っている人が、案外多いのです。お金を追いかけるのに、良いも悪いもないのです。ただ、お金だけを追いかけていたら、長続きはしないということなのです。お金を追いかけるのではなく、お金がついてくるようにするということです。お金ばかりを追いかける人を、あなたは好きですか。あなたも逃げたくなるはずです。人が逃げて行くのですから、当然お金も逃げて行きます。女性も追いかければ逃げて行きます。お金も追いかければ逃げて行くのです。お金を追いかけるのではなく、お金がついてくるようにするのです。そのためには、人間的に成長することです。そして、人にサービスや喜び、労働や知恵を提供して、後からお金がついてくるようにするのです。お金だけを追いかけると、手段を選ばなくなってしまいます。その挙句の果てが、保険金殺人や銀行強盗になるのです。お金だけを追いかけると、バブルになります。土地の値上がり、株の値上がりだけを追いかけるようになります。そうではなく、自分が成長し、人に喜んでもらった結果、お金がついてくるようになるのです。お金は善でも悪でもありません。お金は道具に過ぎないのです。お金が入ってきているのに貯まらない人は、入ったお金を全部使っているからです。「ダム式経営」と同じで、ダム式使い方にすればいいのです。ある程度の貯金を持って、そこから溢れ出たもので生活をするのです。余裕を持った生活をするのです。そして、例え千円でもいいですから、先月よりも貯金を増やしていくのです。先月よりは少し貯まったというようにするのです。お金が貯まるかどうかは、出るのと入るのとのバランスなのです。個人も会社も同じです。出るのが入るより多かったら赤字になるし、少なかったら黒字になります。当たり前のことです。貯めるためには、出る方を入る方より少なくすればいいだけです。給料がいくらであっても、貯めることは可能なのです。入ってきたものを、全部使えるものだとは思わないことです。一人だと甘えが出ますから、会社でなら、給与天引きで貯金をしてもらうとか、奥さんに渡して貯金に回してもらうのです。何が何でも貯金するようにするのです。そうすると、それだけでも、精神的に楽になります。お金を追いかけるのではなく、お金が後からついて来るようにするのです。そして、少しづつ貯金をしていけば、運も少しづつあなたの方にやってくるのです。自らが成長し、人に喜んでもらえば、お金は後からついてきます。佐藤康行

実践のワークを通して、気づいたことを、現実社会を変えていただくところまでご指導させていただきます。

No comments yet.

Leave a Reply

error: Content is protected !!